2020シーズン J2順位予想

こんにちは。ダレオです。

このブログをご覧頂きありがとうございます。

 

他チームの補強も落ち着き、まもなくシーズンが開幕します。

       そこで!!

待ちに待った順位予想の季節がやって参りました!

どんな感じになるかは分かりませんが、9位からと注目2チーム程できたらいいなと思っております。

 

 目次

 

 

 

1.順位予想

 

9位

Vファーレン長崎

戦力評価B+

 

手倉森体制2年目を迎える長崎

呉屋翁長大宮香川大分、など主力が抜けたものの、アトレチコ・ミネイロでバリバリの主力であったMFルアンを獲得しました。

個人的にはカルリーニョスと重なりますがサカダイのフォーメーションを見る限り、RSHだったのでちょっと違いますが、チャンスメーカーらしいです。

それに加え、町田から富樫秋野を完全移籍で獲得、新潟から加藤大湘南からフレイレ清水から二見カイオ期限付き移籍延長と明るい補強が目立ちました。

監督のポテンシャルは高木監督にも劣らないとは思いますが、昨年の完成度を見ると1年安定した戦い方は難しいと思い、この順位にしました。

長崎が上に行くには呉屋に代わり、富樫が穴埋めをできるかにかかっていると思います。

 

8位

水戸ホーリーホック

戦力評価C

 

近年、比較的安定した戦い方ができ始めた水戸。昨年はクラブ最高順位の7位を記録しました。

しかし、2年に渡って安定感をもたらした長谷部監督が福岡へ引き抜かれてしまいました…。

それに追い討ちをかけるように、福満村上福岡へ。

更に主に他のJ2チームへ、村上山口へ、浜崎仙台へ、志知横浜FCへ、白井岡山へ、黒川浅野清水小川はレンタル終了、と主力がごっそりいなくなってしまいました。

加入の目玉は、筆者が知っている限りでは、山田山谷(横浜FM)中山(磐田)山口(鹿島)でしょうか。

とはいえ、なぜこの順位にしたのかと言うと、TMでウチを4-1で凹し鹿島に0-1と好成績を残しているからです。監督も変わって主力がいなくなったにも関わらず結果を残しているのは大変難しいことです。

リーグ始まってから新戦力の活躍が棒に振るとは言えど、チーム状況はかなりいいと思われるので、昨年のように序盤に勝ち点を稼いで、終盤の失速も考えるとこの順位が妥当なのではと思いました。

 

7位

徳島ヴォルティス

戦力評価B

 

昨年はあと一歩のところでJ1昇格を逃した徳島徳島もまた多数の主力を引き抜かれてしまいました。

梶川杉本横浜FMへ、内田鳥栖へ、野村大分へ、シシーニョ愛媛へ、バイスはレンタル終了、と精神的ダメージが大きい引き抜きばかりです。

しかし、補強は比較的ピンポイントで行っているので昨年とほぼ同じような前半は躓(つまず)くけど後半ありえないペースで勝ち点を積む展開になるのではと思っています。

東京Vから上福元梶川横浜FMからドゥシャン栃木から浜下西谷和名古屋から杉森鹿島(金沢)から垣田を獲得。

なんと言っても監督はロドリゲスです。なんらかんらこれが一番の補強な気がします。

 本当に戦いたくないです…。

 

いよいよプレーオフ圏内の6位の発表!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6位

松本山雅FC

戦力評価B

 

一昨年、安定した守備に加え、決めるべきとこで決めきるサッカーでJ2優勝でJ1へ帰還したものの、得点力が伸びず、シーズン中に前田大然が引き抜かれ、わずか1年で降格。

あの山雅でもダメかと思いつつも、2位で昇格した同シーズンの大分の補強を見ると、そりゃそうなるわなという印象を受けました。

長期に渡って指揮を執った反町監督が退任しました。あまり相性は良くなかったけど、PSMで凹凹にできたのはいい思い出です笑。

山雅もかなり主力を引き抜かれてしまいました。

守田エドゥアルド鳥栖へ、岩上宮阪ザスパへ、町田大分へ、パウリーニョ岡山へ、高崎岐阜へ、永井広島へ移籍していきました。

補強は、C大阪から山形からアルヴァロ・ロドリゲスシャペコエンセからアウグスト川崎(G大阪)からラルフ(鈴木雄斗)G大阪から高木東京からジャエルが加入しました。

それプラス昨年J2昇格を果たしたザスパを率いてた監督を招へいできたの良かったと思います。

昨年の山雅の試合はあまり見てませんが、得点力に難ありという印象でした。

新戦力は攻撃力の高い選手を補強しましたが、外国人選手の活躍度と若手の活躍が計算できず、今のところと、ラルフくらいしか目処が立たないのが厳しいとこだと思います。

それでもJ2での戦い方にはある程度慣れてる選手が多いので、この順位くらいに落ち着くと思われます。

 

5位

ヴァンフォーレ甲府

戦力評価B+

 

一番"大宮化"してしまったチームでしょう笑。

狙ってるのかどうかは知りませんが、狙ってると思います笑。

後にも言いますが、ラファエルだけは他のチームへ行って欲しくなかったです…。

まあ声掛けなかったウチも悪いですが。

 

甲府大宮同様に選手を整理した感があります。横谷の放出は何故かはわからないですが。

 

武岡田中小椋リマアラーノの契約満了。佐藤和大分へ、湯澤福岡へ、曽根田ウタカ京都へ、山口へ移籍しました。

 

加入は、大宮から山田鳥栖から藤田福岡から松田、そして横浜FMから泉澤、最後にほぼ大宮から浦和キラー及びダービー男ことラファエル泉澤ラファエルのコンビは大宮サポからしたらエモいでしょう。

 

伊藤彰体制2年目プラスHCに渋谷洋樹氏。やることは堅守をベースにイニシアチブを持ち、アグレッシブなサッカーをとるのか。また、カウンターサッカーをとるのか。

どちらにせよ、全盛期の大宮の選手を集めているので脅威であることには変わりはありません。

ラファエルのNACK凱旋が楽しみです。

 

 

4位

京都サンガF.C

戦力評価A+

 

昨年、圧倒的破壊力を誇っていた3トップ仙頭一美小屋松がそれぞれ横浜FM横浜FC鳥栖へと移籍し、重廣福岡へ、闘将闘莉王は引退していきました。

しかし、そのイライラを晴らすかのように、八つ当たりするように、長崎(徳島)からバイス浦和から森脇甲府から曽根田ウタカ横浜FMから中川李忠成湘南から野田磐田から荒木を獲得しました。

攻撃力にさらに厚みを加えたものの、やはり守備に不安が残るが、攻撃力はそれを補える程だと思うので勝負強さ含めてこの順位にしました。

中川ウタカ大宮キラーなので嫌です。夏までにJ1チームの皆様、買い取りよろしくお願いします。

 

 

3位

ジュビロ磐田

戦力評価B+

J2降格により、強力な選手の流出が免れなかったジュビロ磐田カミンスキー川又森谷などが契約満了。高橋東京Vへ、新里G大阪へ、アダイウトン東京へ、大南へ、田口千葉へ、森下岩手へ移籍していきました。

一方加入したのは、東京から大森新潟から大武水戸から小川横浜FMから杉本、中野、パフォスFC(キプロス)からFWルリーニャレアル・オビエド(スペイン)からDFフアン・フォルリを獲得しました。

中野までの加入は大きいが、外国人選手は未知数であります。しかし最近の外国人ガチャはファビオを除いてはうまくいってる印象ですが、恐らくフベロ体制でも1年でJ1復帰は難しいと思います。

 

   いよいよ自動昇格の2位!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2位

アビスパ福岡

戦力評価A+

 

どこにそんなお金あったの?と思うくらい、のように?長谷部監督を筆頭にJ2の主力を抜き始めました笑。

痛いのは期限付き移籍で加入していた加藤大くらいで、から菊池上島広島からサロモンソン神戸から増山、大宮からフアンマ、水戸から長谷部監督と甲府から湯澤京都から重廣山口(水戸)から村上C大阪(水戸)から福満を獲得しました。

他者長谷部監督のサッカーは魅力的ですが、そんなに行きたくなる程人望が厚いのか、あの選手がいくなら俺も~なのかが気になりますね。

 

なぜ福岡昇格すると思ったのかというと、長谷部監督は恐らく高木監督同様で、良い人材と環境とお金を与えればそれに見合う結果を出せるのだと思います。監督自身のキャリアも年々よくなっていますし、J2の戦い方にもなれてきました。

理由はそれだけでなく、福岡5年に1度の昇格yearなのです!!

2005→2010→2015→???

ということで、

   福岡は今年昇格します!

                  以上!!

 

 

1位

そして、、、、、

今年優勝するのは、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大宮アルディージャ!!

*これは冗談抜きです

戦力評価A

 

ほとんどの放出が選手の整理だったように思えます。

塩田大前中村菊地慶記ロビンバブを契約満了にし、奥井清水佐相長野山田甲府高山山形茨田湘南フアンマ福岡慎太郎岡山櫛引広島へ移籍し、バンディエラである金澤慎は引退しました。

 

茨田フアンマは痛かったですが、湘南から菊地長崎から翁長愛媛から近藤専修大学から西村横浜FCから戸島、NKオリンピアから(スロベニア)からマクシメンコパルチザンからフィリップ・クリャイッチ、ラドニチュキ(セルビア)からネルミン・ハスキッチを獲得し、水戸から黒川大分から嶋田秋田から藤沼が復帰し、ユースから髙田が昇格しました。

 

先日ナシオナルと戦った時は、チャレンジを沢山した為、中々固い内容になりましたが、シーズン前にあのゲームスピードや自分たちの良さを無理矢理出すといったのを知ったからこそ、それが練習のベースになるので、良かったと思います。

新戦力にも期待ができるような内容で、特に髙田くん(メキシコさんの息子)が光ってましたね。そして2年の武者修行を終えて帰還した黒川と藤沼も楽しみです。

今年は前の6人で40点、ボランチで10点、DFで20点取るので安心して下さい笑。

優勝してJ1に帰りましょう!!

 

 

注目チームはサクッといきます。

 

今年の注目チームは、アルビレックス新潟ザスパクサツ群馬です。

 

まず新潟は、昨年J2得点王のレオナルド浦和に引き抜かれ、戸嶋まで引き抜かれました。

不安は残るものの、えぐいであろう外国人を4人連れてきました。

中でも1番気になるのが、インドリーグで110試合で106点を誇るペドロ・マンジーオルンガ同様、思わずゲームですか?と言いたくなるほどの得点力ですね。

彼の注目活躍に注目です。

 

ザスパは、吉田高澤大分に、監督を松本に引き抜かれたのは痛いが、大前岩上高瀬慶記大宮の選手を沢山補強。なぜなら強化部長が元大宮の強化部長の松本大樹氏だからです。

また岩上→大前のホットライン…。やられる気しかしないですね😢

 

他にも町田岡山千葉が気になりますが、時間がある時にやろうかなくらいで思っています。

 

追記ですが、今年厳しそうなのは、東京V栃木な気がします。

 これもまた時間がある時にします。

 

 

2.ダレオDAYS

 

今回は、今年、坂道Gで応援していくメンバーを紹介します。

まずは乃木坂から。

 

山崎怜奈(推したい)

f:id:dareo41:20191025232040j:plain

 

齋藤飛鳥(顔が小さすぎて美味しそう)

f:id:dareo41:20200215153618j:plain

 

大園桃子(可愛すぎて食べたい)

f:id:dareo41:20200215153700j:plain

 

梅澤美波(なんか最近きてる)

f:id:dareo41:20200215153748j:plain

 

柴田柚菜(2推し)(顔がタイプ。食べたい。)

f:id:dareo41:20191206115726j:plain

 

筒井あやめ(神推し)

(15歳でこのムチムチ感。食べたい)

f:id:dareo41:20200215153804j:plain

 

 

続いて日向坂

 

影山優佳(今年こそ戻ってきてほしい)

f:id:dareo41:20191206115934j:plain

 

加藤史帆(日向坂の中で、生で見た中で1番キレイだった)

f:id:dareo41:20200215154345j:plain

 

濱岸ひより(11枚ある握手券どうしようか)
f:id:dareo41:20191206120253j:plain

 

富田鈴花(もしかしたら推すかもしれない)

f:id:dareo41:20200215154650j:plain

 

宮田愛萌(いまのところ推し)

f:id:dareo41:20200215154714j:plain

 

佐々木美玲綾瀬はるかみたいでかわいい)

f:id:dareo41:20200215154730j:plain

 

斉藤京子(死ぬほどかわいい。推すかも)

f:id:dareo41:20200215154924j:plain

 

 

 

今回のブログは以上です。最後までご覧下さり、ありがとうございました。

 

補強願望

このブログを開いて頂き、ありがとうございます。ダレオです。

 

今回は前回説明不足で終わってしまった、僕が来季、加入してくれたら嬉しい選手の紹介をしていきます。

 

 

左WB

 

谷川竜也(川崎フロンターレ

川崎でジョーカー的な役割で投入される。サイドから鋭いドリブルを仕掛け、得点能力にも長けている。

サイドアタッカーのベンチのファーストチョイスになることも多く、攻撃面ではイッペイくらい期待できる。

しかし怪我が多いのが少しネックであるので、欲しい優先度は高いものの、期限付きで試したい。

 

松田力アビスパ福岡→契約満了)

長期に渡って福岡のサイドを支えてきたアタッカーが電撃の契約満了。

大宮の不安定材料でもある左WBの穴を埋められそうなほどのポテンシャル、技術があるので是非来て頂きたい。

 

杉岡大輝(湘南ベルマーレ

言わずとも、世代別の日本代表。若くて、長身で、高いレベルでポジションをこなす。

まるで河面みたいに。

しかし既にお隣などのJ1クラブから声がかかっているので難しそうだが、千葉がラッシャー取れたなら、ウチにだってそんくらいの選手は来るでしょ笑。俊輝ルートで何とかなるよ笑。

 

CB

 

田上大地(柏レイソル

今年レイソルに移籍してきたものの、シーズン終盤にかけてはベンチに入ってることすら見たことない。

元長崎ということもあり、高木監督との縁もある。去年のJ1では最強の最下位と言われたチームを後方で支えた。

取れる可能性は高いと思う。

 

志知孝明(水戸ホーリーホック

今年、松本山雅FCから完全移籍にて加入。仕掛けもできて、高精度のクロスを供給する。

簡単に言えば少し能力の低い河面。

マリノスも狙っているとの噂もあるので来る可能性は低い。

 

ヨルディバイス(Vファーレン長崎)

バイスは期限付きで徳島です。

期限付き移籍で長崎から徳島に加入。

対人に強く、クリアは雑なものの、FKが蹴れる。まるでマトみたい。

J1、J2の各クラブが狙ってるようで、争奪戦になること間違いなし。

f:id:dareo41:20191217171939j:image

 

CF

 

山崎凌吾(湘南ベルマーレ

去年、徳島から完全移籍にて加入したポストプレー型のFW。

簡単に言えば、フアンマとトミーを足して2で割った感じ。

得点力はフアンマより低いが、トミー並に前線からのプレスをする。

来季もワントップを継続するなら是非獲得したい選手である。

個人的に日本人のフアンマが欲しい。

 

ジェフェルソンバイアーノ(モンテディオ山形

去年は期限付きで水戸、今年は期限付きで山形に加入。圧倒的なキープ力と得点力で相手に脅威を与える。ピッチにいるだけで脅威。

完全移籍で取れないのは移籍金が高いからなのか、どのクラブも1年のみの契約。

ならばウチなら問題ない、取ってしまおう。

 

GK

 

上福元直人(東京ヴェルディ1969

塩田、清水(契約満了)のことを考えると安心した又は笠原と張り合えるGKの補強が必要。

サブに置くのはもったいないくらいだが、この2人なら順大、塩田のように切磋琢磨できると思う。

笠原より高さはないが、俊敏さ、足元があり、スーパーセーブ多め。

人柄も良さそうなので、是非来て頂きたい。

 

 

最後に…

本日で、4人の選手が大宮を離れることになりました。

大前元紀選手

・清水慶記選手

金澤慎選手→引退

菊地光将選手

どの選手も大好きだったので、とても悲しいです。

特にキクに関しては不意だったので余計にショックです。

選手の皆様、これからのご活躍を祈ります。

 

悲報ばかりではありません!河面旺成選手、小島幹敏選手の契約更新が発表されました!

これは来季に向けて好材料となりましたね!

 

 

今回のブログはこれでおしまいです!

 

ほなねʕ·ᴥ·ʔ     おしまい🌱

2019シーズン総括

このブログを開いて頂き、ありがとうございます。ダレオです。

 

f:id:dareo41:20191205225736j:image

悔しいシーズンとなりましたね。最終的な結果は去年と変わりませんでしたが、確かな進歩はあったと思います。

しかし掲げた目標を1つも達成出来なかったのは事実なので叩く側からしたら、叩くのも当然なのかもしれません。

 

その人たち、自分の言ったことを思い出してみてください。

若手主体のチームにしろ!若手使え!

→使いましたけど?

↓少し結果がでなくなってきた

↓なんだ、使えねぇな。○○いらない。

       ↑なんなんですかねー。

 

あー言えばこう言う。ましては、都合のいいように転がるのはイかれちんぽ。

まあこんなのはほんの一部ですがね。

 

気を取り直して今シーズンを簡単に振り返っていきましょう。

 

 

目次

1.去年と今年の違い

2.付けては消えていく自信

3.選手評価

4.来シーズンへ向けて

5.ダレオDAYS

 

 

1.去年と今年の違い

 

今年

CF中心のサッカー。まず収めて時間を作って味方が上がるのを待つ。

昨季との違いはまず"負けなく"なったことと戦い方が垣間見えたですかね。あと挙げるなら、去年よりは適材適所に配置できたことと色々な選手を起用したこと。

守備に関しては間違いなく安定するようになりました。

ただ、守備を重視しすぎて攻撃は必然的に遅攻

になってしまいました。

 

攻撃に関しては、監督の指示なのかは分かりませんが、終盤辺りは個人頼みの場面が多かった気がします。現にH福岡戦以降に取った得点はわずか1(オウンゴールは含めない)。

 

大宮のフォーメーション上、ウイングバックの裏を狙われるのは仕方ありません。

あとは守備に追い回されて大事な時にガス欠なんてことも多かったです。

 

カウンターの理想はレイソルですね。

レイソルはとにかく速いし、絶対ボールを後ろに戻さない。全員がゴールに向かってるし、いい距離感がある。

 

それでも3バック1年目では申し分ないと思いましたが。

筆者としての理想の戦い方は、H鹿児島戦のような戦い方ができたら申し分ないですが、H横浜とH京都が理想です。

守備を固めつつ、ボールを奪った瞬間に複数人数が前に全力でかけあがり、相手に圧をかける。この2つの試合にはもちろん勝っています。

あとは、今年は相手チームが好調の時にやることが多く、思うようにそこで勝ち点が拾えない。

 

一方、去年は大前中心に守備と攻撃を整理。

大前、マテウスの個人頼みのサッカー。

得点力に関しては悪くはなかったが、選手を自由にさせすぎた為、戦い方が見つからない。

しかし運が良く、相手チームの状態が悪い時に戦えた為、勝ち点を拾えた。

適材適所に配置できない。

結局持ち腐れで終わったのは

マルセロ、カウエ、横谷、順大。

 

ペースが明らかに悪くても、失点するまで交代しない。正直1年通してどういう戦い方をしたかったのかは分からない。

それでも開幕戦はワクワクする戦い方だっただけにもったいなかった。

それでも大前、大山、河面の才能を開花させた。

 

 

2.付けては消えていく自信

 

連勝→相次ぐ怪我で失速→連勝→失速→連勝→失速

 

今年はこんな感じでしたね。せっかく付けた自信も自分たちで無くしてく。

特に3連勝した次の試合で思いましたね。

それには色々事情があると思うが、浮かれてしまったのもあるのかなーとも思う。

勝負弱いのは昔からの悪い伝統なのでそろそろクラブ全体(サポーター含め)で払拭しなくてはならない。

我々ができることは常にサポートの姿勢をとること。悪い時にブーイングするなとは言わない(理由もなくやる気のない試合は別)が、90分間必死に応援しない人にはする資格はない。

ですが、スタジアムでは、できる限り選手を応援で後押しするのが一番いいと思います。

○○が悪かったとかは頭の中で思うか、知人と話す時だけにする等、選手には良い効果があまりないので、できるだけぶつけないで下さい。

 

 

3.選手評価

 

GK

笠原昂史  6.5

笠原のおかげで得た勝ち点は相当多かった。最も印象に残ってるのはA町田のロメロ→富樫のセーブ。去年以上の責任感があっただけに、J1へ連れて行ってあげたかった。

 

塩田仁史 5.5

笠原の離脱中に出場。年齢による衰えは感じるものの、たまに出るとスーパーセーブ連発。

大宮の精神的支柱はいつまで大宮に?

 

清水慶記  ー

今年の出場は0。ジャンプ力に長けている。2013年に初出場し、その2試合を完封。その印象がすごかっただけに、今年見れないのは寂しかった。

 

加藤有輝  6

笠原離脱、塩田不調で鹿児島戦で初先発を掴む。恐らくアカデミーのキーパーが出場するのは初。足元の高い技術でビルドアップに貢献。

来シーズンの躍動に期待。

 

DF

菊地光将 6

河本のピンチヒッター。17年から衰えは感じるも、空中戦はバカ強い。身体の衰えは仕方ないが、判断が鈍ってきたので、修正できると良い。

 

河本裕之 7.5

数々の強力なFWを封じてきた衰えを知らない壁。オルンガを封じたのは圧巻。ただ怪我が多いのは天は二物を与えずだから。日本のファンダイクは大宮で引退したいと。エモい。

 

山越康平 5.5

開幕戦から数試合、畑尾からポジションを強奪。とても驚いたが実力は本物。しかし柏戦に長期離脱を強いられる事態に。今年の山越はセットプレーで可能性を感じただけに残念だった。琉球戦の折り返しアシストはとても良かった。ただ年齢考えると移籍あるかも…。

 

河面旺成  8

圧倒的な信頼と稼働率で、出場停止を除いて全試合フル出場。こんな万能で長身で左利きのCBはいない。去年よりも攻撃が上手くなり、2得点とり、京都戦でスーペルゴラッソ。まじでJ1で見たい。国内の他クラブには絶対渡さないからな。

 

渡部大輔 6

出れば何かを起こしてくれそうな男、渡部大輔。毎年怪我に悩まされるのは体質なのか?今年は少ない試合で2ゴールプラス1ゴール。突破力があるがクロスの精度は欠く。来シーズンこそはフル稼働して欲しい。

 

中村太亮 5

去年同様、最初は重宝されるも、攻撃で見せ場1作っても守備でマイナス2の代償で起用するのは難しい。練習中は一番声出してるみたいだが、中々報われないのが悲しい。

 

奥井諒 6.5

渡部の怪我によりチャンスを得た。16年のような推進力で茨田と共に決定機を演出した。シノヅカにポジションを奪われてしまったが、筆者は奥井のウイングの方が好きだった。

 

高山和真 5.5

相次ぐCBの負傷でチャンスが巡ってくると思ったが、同時に負傷してしまう。天皇杯でフル出場したり、リーグ戦の数試合をバックアップしたものの、プロ歴としては物足りない。

水戸あたりに育てて頂こうか?

 

櫛引一紀 7

夏に名古屋からやって来た大型CB。対人バトルに長けていて、積極的に攻撃に参加した。畑尾をも寄せ付けないプレーで最終ラインを支えた。プレーオフでの突破は感動した。借りパクしよう。

 

西村慧祐 ー

トップ出場なし。しかしPMの謎の練習生が彼ならば大きな戦力になる?のですかねー。筆者は見てないので分かりません…。

しかしとても期待してます。

 

畑尾大翔 6.5

昨季以上に責任感あるプレーで何度もピンチを救い、2得点を記録。全て決勝点。しかし負傷により夏に来た櫛引にポジションを奪われる。

来期の奮闘に期待したい。

 

MF

石川俊輝 7

大宮のオファーを一瞬で承諾。湘南で鍛えられたスキルはどれも圧巻。縁の下の力持ちなだけに、もっとゴールを取らせてあげたかった。柏戦の1点目のプレスは最高だった。

 

三門雄大 7

大宮2年目の皇帝は、去年よりも慎重にプレーしすぎたようにも見えた。相変わらず心臓がたくさんある。岐阜戦の決勝点は忘れられない。

個人的にはもっと闘将ぶりを発揮してもいいと思う。

 

茨田陽生 7

大宮のゴラッソ製造機。彼がいたからこそシャドーは困らなかった。奥抜という相棒が見つかるまでよく耐えたと思う。要所を確実に仕留める姿は大宮に勇気を与えた。尚、未だに茨田が決めた試合は無敗。終盤にチームと共に停滞して欲しくなかった。

 

ダヴィッドバブンスキー 6

徳島戦で初ゴール、決勝点をあげると、しばらくスーパーサブの1人としてチームに貢献。フルで使うのは難しいが1発を持っているのでなんとも言えない。途中出場時はもう少し無理して走って欲しい。

 

大山啓輔 6

今シーズンの黄金期を俊輝と共に支えた。それ以降はコンディション不良か、突如ベンチ外に。ポテンシャルは高いだけにコンスタントに試合に絡めなかったのはもったいなかった。

 

イッペイシノヅカ 7.5

マリノスから完全移籍で夏に加入。マリノスで培われた走力を武器にピッチを縦横無尽に駆け回る。ドリブル、スピード、プレースキックも持ち合わせる正に非の打ち所のないプレイヤー。完全移籍でとったので、国内のクラブにはあげません。

 

酒井宣福 6.5

あの身体でも怪我をするのかと、千葉戦まで良い調子を保ってただけに負傷は痛かった。怪我明け以降は定位置に戻り、2ゴールを記録。徳島戦を機に酒井が決めると負けないジンクスは崩壊した。

 

金澤慎

トップ出場なし。大宮のバンディエラはもうNACKの地で見れないのか…。またあのミドルが見たいと思うのは私だけでしょうか?

 

小島幹敏 6.5

水戸で2年の武者修行をして帰還したユースっ子。豊富な運動量といやらしい球さばきと動きで攻撃を牽引した。シーズン当初のようなスーパーサブ扱いが個人的には好きだった。ただ中々シュート打とうとしないのはユースのクセなのかな?終盤もっと見たかった。

 

奥抜侃志 7

京都戦の先発起用に見事応える。今年は4ゴール記録すると共に、ずっと決まらなかったシャドーの1ピースをはめた。誰にも止められないドリブルは相手に脅威を与え続けた。要求するならば、もっとシュートを売って欲しい。

 

嶋田慎太郎 5.5

今年のフォーメーションのシャドーに最適性だろうと思われた嶋田だが、守備のタスクが多すぎて最も遠ざかってしまった。しかし夏に同じ3-6-1をとる大分へ移籍。フィットしてるとは言い難いが、出場時間は多いので、帰還する可能性は低い。

 

小野雅史 5.5

我らが家長昭博の41番を受け継ぐ覚悟で加入した小野。ベンチ入りは多かったのの、出場時間は短かった。練習試合でゴールを決めるなど、起用したい気持ちは山々だったが、試合運び的に起用するタイミングがなかった。来シーズンへの期待を込めてプラス0.5を付けた。

 

FW

ロビンシモヴィッチ 7

27試合に出場するも時間は1,170分とフル出場換算すると半分も出場していないが、90分で0.615ゴールという驚異的な数字を記録。8ゴール記録したが、相変わらずいるだけでファウルを取られるのにロビンは取ってもらえない。1回マジで審判のことをどついて欲しい笑。

 

大前元紀 6

今年はシャドーで軽く15点は取って貰おうと思っていたが、中々フォーメーションにフィットできず。それでも各所でシュート精度の高さを見せつけた。キャプテンとして気負いしてしまったのか…。去就が気になる。あと笑顔が可愛い。

 

フアンマデルガド 7

長崎より高木監督が連れて来た木こり。前線でのハードワークを怠らず、高い決定力を見せつけた。鹿児島戦でNACK初のハットトリックを達成。ただ、イエローカードコレクター。フアンマもすぐファウル取られるのに取ってもらえない。ロビン同様にどついて欲しい。

 

富山貴光 6

普通のシュートは無理だけど、スーパーゴールなら決められる頼れるFW。今年はPKとは言えど例年より早く得点できたのに、思うように昨季のように出場機会を伸ばせず。シャドーのスーパーサブでもっと見たかった。

 

 佐相壱明 5

リーグ戦、1試合ベンチ入りするも出場せず。天皇杯でも思うように活躍できず。しかし120分フル出場したみたいなので来シーズンに期待。NACKで持ってる男なので早く才能開花させて欲しい。

 

吉永昇偉 6.5

大宮一筋で今年プロ10年目を迎えたレジェンド(大嘘)。CBの怪我人が続出する中、柏戦で途中出場すると、落ち着いた対人バトルを披露。左ウイングでの奥抜とのコンビは見てて非常に面白かった。来シーズン再び見れるといいな。

 

監督

 高木琢也

大宮に3バックという新しい風を吹かせた。序盤こそうまくいかないものの、徐々に感覚を掴み、5連勝も達成した。しかし相次ぐ怪我人に泣き、見つけては誰か欠けてとシーズン通してずっと駒探しをする羽目に。

それでも昨季と勝ち点はあまり変わらないものの、負けないチーム作りができた。来シーズンも率いてくれるならボスのようなマリノスに化けると信じている。

 

藤原コーチ

キックが上手い。笑顔が可愛い。

 

マルコグスタボ通訳

イケメンすぎ。

 

 

和田トレーナー

怪我した時に駆け寄る姿はお父さん。

 

 

4.来シーズンへ向けて

 

現戦力から大幅変更する必要はないと思うが、河面、奥抜、茨田、小島、イッペイは絶対に死守しなければならない。

来季も3-6-1を採用するならば、補強ポイントとなるのは、

・左WB  1人

・左CB   1人

・CF       1人

プラス清水、塩田の去就次第で最高2人。

今年積み上げてきたのをベースにして更なる強化を図ると思われる。

チーム全体の改善点としては、

・サイドのCBの積極的な攻撃参加(オーバーラ

   ップを大事な時にしてくれる)

・積極的にシュートを打つ

・CFがキープしてる時に追い越そうとする動き

今年の大宮を見ててこの部分が欲しいなと思いました。

そこで個人的に欲しい選手をあげてみました。

☆は本当に取りたいレベル

 

左WB

☆長谷川竜也(川崎フロンターレ)25歳

松田力(アビスパ福岡)28歳

☆杉岡大輝(湘南ベルマーレ)22歳

・中野嘉大(コンサドーレ札幌)26歳

大森晃太郎(FC東京)27歳

石毛秀樹(清水エスパルス)25歳

安在和樹(サガン鳥栖)25歳

菊池大介(柏レイソル)28歳

・田中パウロ淳一(レノファ山口)26歳

清武功暉(徳島ヴォルティス)28歳

・仲間隼人(ファジアーノ岡山)27歳

シルビーニョ(アルビレックス新潟)

・本間至恩(アルビレックス新潟)19歳

 

左CB

・関川郁万(鹿島アントラーズ)19歳

・木本恭生(セレッソ大阪)26歳

・立田悠悟(清水エスパルス)21歳

・小林友希(ヴィッセル神戸)19歳

☆田上大地(柏レイソル)26歳

・三國ケネディエブス(アビスパ福岡)19歳

☆志知孝明(水戸ホーリーホック)26歳

☆ヨルディバイス(徳島ヴォルティス)31歳

堀米悠斗(アルビレックス新潟)25歳

・田代雅也(栃木SC)26歳

・ファビオ(ジュビロ磐田)30歳

 

CF

レアンドロダミアン(川崎フロンターレ)30歳

ウェリントン(ヴィッセル神戸)31歳

・ジャーメイン良(ベガルタ仙台)24歳

☆山崎凌吾(湘南ベルマーレ)27歳

☆ジェフェルソンバイアーノ(山形)24歳

・レオナルド(アルビレックス新潟)22歳

・ピーターウタカ(ヴァンフォーレ甲府)35歳

 

GK

岩舘直(浦和レッズ)31歳

・林瑞稀(ガンバ大阪)23歳

関憲太郎(ベガルタ仙台)33歳

徳重健太(徳島ヴォルティス)35歳

☆上福元直人(東京ヴェルディ1969)30歳

増田卓也(FC町田ゼルビア)30歳

 

個人的に欲しい選手

☆菊池俊介(湘南ベルマーレ)28歳

☆三幸秀稔(レノファ山口)26歳

☆上門知樹(FC琉球)22歳

マテウス(名古屋グランパス横浜FM)

・仙頭啓矢(京都サンガF.C)25歳

・河田篤秀(徳島ヴォルティス)27歳

セルジーニョ(松本山雅FC)29歳

ファブリシオ(浦和レッズ)29歳

汰木康也(浦和レッズ)24歳

 

全員の詳細はやりませんが☆レベルの選手は後日解説致します。

 

 

5.ダレオDAYS

 

最近推しと顔の好みは違うのかなと思い始めました。乃木坂の推しは美月なのですが、顔の好みは桃子としばゆーだなって思いました(笑)

このごろは、しばゆーのブランケットを羽織っております(笑)

 

f:id:dareo41:20191206115232j:image

山下美月

 

f:id:dareo41:20191206115314j:image

大園桃子

 

f:id:dareo41:20191206115726j:image

↑柴田柚菜

 

あと、日向坂の影ちゃんとひよたんに戻ってきて欲しいです!日向坂では顔はこの2人がタイプです。

 

f:id:dareo41:20191206115934j:image

影山優佳

 

f:id:dareo41:20191206120253j:image

↑濱岸ひより

 

 

足りない部分は後日更新するので、まあ仙台の行きの新幹線の中でやっておきます(笑)

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

ほなねʕ ·ᴥ· ʔ     おしまい🌱

 

 

古巣に吠えた!オレンジの誇り茨田陽生

このブログを開いてくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイソルに勝ったぞ!!

 

今年の大1番を見事勝利でおさめることが出来ました!!

なんと言っても古巣の茨田の決勝点ね。

筆者と談議会の皆様は抱き合って盛大に喜び合いました😂😂

 

しかし本日、台風で延期になっていた福岡戦があります。気を引き締めて行きましょう!

 

 

目次

1.試合の採点

2.ダレオDAYS

 

 

1.試合の採点

 

f:id:dareo41:20191106093535j:image

46分  江坂→ジュニオールサントス

46分  高橋→川口

68分  手塚→大谷

 

中村航輔  6

・日本代表経験もあり、安定感は抜群。富山のシュートは的確なポジショニングでセーブ。ただ2失点が悔やまれる。

 

高橋峻希  5

・序盤こそ難なく最終ラインでボールを回していたものの、前半の後半から攻略され、崩される。

 

山下達也  5.5

・空中戦は強いものの、地上での対応に難あり。しかし終盤の攻撃参加はとても怖かった。

 

染谷悠太  5.5

・正確なロングフィードで先制点を演出。しかし、時間が経つに連れ、不要なファウルが増えた。悪い意味で危険だった。

 

古賀太陽  5.5

・積極的な攻撃参加は相手に恐怖を与えた。クロスをあげるも精度を欠く。

 

ヒシャルジソン  6

・中盤で常に柏のリズムを作っていた。刈り取る能力はJ2屈指であった。

 

手塚康平  4.5

・死角からのプレスで自陣ゴール前で痛恨のボールロスト。それが大宮に勢いを与えてしまい、敗戦の材料に。HTに無念の交代。

 

マテウスヴィオ 6

・電光石火の攻撃で先制点をもぎ取る。決めきる力はさすが。オルンガとの崩しも脅威だった。

 

瀬川祐輔  6.5

・古巣対戦もあって気合いが入ってた。先制点のアシストもされ、彼の動き出しは最後まで大宮の脅威となった。何らかんらで好き。

 

江坂任 6

・主に中盤あたりでレイソルのリズムを作られた。たまたまシュートを打たれなかったのはラッキーだった。交代してくれたのもラッキーだった。好き。

 

オルンガ  6.5

・二度とJ2に来ないで下さいレベルのFW。序盤に演出した河本?河面を前に飛び出せずにして、マテウスと4対2くらい数的優位にしても止められなかったのは反則級。河本に封じられるまでは完璧だった。とりあえず対戦したくない。

 

ジュニオールサントス  5

・江坂の残した役目を果たせず、周りを生かそうとすることができなかった。

 

川口尚紀  5

中々怖いパスを入れることができなかった。これなら手塚の方が良いのではと思った。

 

大谷秀和  6

この人ひとり入るだけでレイソルの選手の気の引き締まり方が違う。落ち着いて中盤をしたものの、同点にもさせられなかった。

 

ネルシーニョ  5.5

・大宮同様に反則級の選手たちを上手く使い、あっという間の先制点を演出。しかし逆転されてからか、采配がさまよった。

 

f:id:dareo41:20191106095949j:image

 

66分  茨田→富山

72分  イッペイ→渡部

83分  奥抜→小島  ←後輩から先輩はエモすぎ

 

 

笠原昂史  5.5

・失点シーンはノーチャンス。オルンガのプレッシャーでミス多発。イエローもらってまでの時間稼ぎは勝利への貢献に値する。

 

櫛引一紀  6

・失点シーンでは対応に迷って瀬川を捕まえられなかった。それ以外では持ち前の対人プレーで対応した。借りパクしたい。

 

河本裕之  7

・序盤こそ苦戦したが、恐らくJ2で初めてオルンガを完封した。序盤のオルンガに潰されてまでのダイビング?ヘッドは胸熱。

 

河面旺成  6

・失点シーンで綺麗にレイソルの戦術にひっかかってしまう。それでもレイソルの攻撃を悉く跳ね返した。

 

三門雄大  7.5  MOM

・心臓いくつあるんですか?走りすぎです笑。

中盤からFW、DFの範囲までプレスをかけ続ける鬼。三門がいたからこそ中央を崩されなかった。

 

石川俊輝  7

・愛媛戦での山瀬か!と思うような死角からのプレスで奥抜の先制点をアシスト。いいスイッチを入れたから攻撃の口火が切れた。

 

イッペイシノヅカ  7

・ピッチ内を縦横無尽に走り回る。2点目は死角からのランニングで茨田の決勝点をアシスト。完全移籍で取っといて良かった。

 

酒井宣福  6

・ライン際で何度も身体を張った。サポーター煽ったの最高。後半の決定機は決めたかったところ。

 

茨田陽生  7

・古巣からの決勝点をもぎ取る。あの状況で決められるのは本当に凄いと思った。理由は後後。足引きずってたのが心配です。

 

奥抜侃志  7

・あの中村航輔をボールに食いつかせて抜いてゴール左隅にぶち込んだ。この1年色々経験したぞというシュートのようで感動した。

 

フアンマデルガド  6

・前線にプレッシャーをかけることにより、レイソルのミスを誘発させる。謙虚に90分プレスしたことで勝利に貢献。

 

富山貴光  6

・投入直後の決定機は決めたかったところだが、あれは中村航輔を褒めるべき。謙虚にブロックを敷き、勝利へ貢献。

 

渡部大輔  6

・守備動員で投入。しっかりと役割を果たして勝利へ貢献。

 

小島幹敏  ー

・恐らく守備要員で投入されたと思うが、密かにカウンターも狙ってたのかな。というような交代。役割を果たして勝利に貢献。

 

高木琢也  6

・今年の象徴ともいえるショートカウンターで見事2発演出。出だしに問題はあったが、しっかりとブロックを敷き、首位相手に勝利をもぎ取った。

 

 

 

2.ダレオDAYS

 

f:id:dareo41:20191106125945j:image

モンブランクリームの口金を変えてやってみました!レシピは下に貼ってありますが、下の土台はシフォンケーキの要領でやってるのでココにはありません💦

 

http://recipe.cuoca.com/sp/index.php?cmd=rcpd01_pc&id=2378

 

 

最近HKT48荒巻美咲ちゃんと月足天音ちゃん可愛すぎます

 

https://twitter.com/hkt48_official_/status/1191291511796748288?s=21

荒巻美咲ちゃん

 

https://twitter.com/odaki_rururu/status/873877185211252739?s=21

↑月足天音ちゃん

 

欅坂の森田ひかるちゃんは相変わらず

https://twitter.com/mhikarun710/status/1189094129877184512?s=21

 

 

今回は記事少なめでしたがいかがだったでしょうか?

ご覧下さり、ありがとうございました。

 

ほなねʕ ·ᴥ· ʔ

 

原点回帰

 

こんにちは。ダレオです。

 

このブログを開いてくださりありがとうございます。

 

先日の徳島戦はとても悔しかったですね。

でも昇格も優勝も消えたわけではないので、チームを信じましょう!

 

今回のブログでは今までの大宮を振り返るコーナーです。文字ばかりになってしまうと思います💦

 

ひと通り徳島との試合を見直したのですが、自分にはどこがおかしくてああなったのかが文字として表現出来ませんでした。

よって、今回は今のスタメン組がどのようにしてレギュラーを奪ってきたのかを振り返ってみようと思います。

*️⃣全員はやりません。

 

 

目次

1.どのように試合に絡んだのか?

                 ~原点回帰〜

2.J1昇格へ向けて

3.ダレオDAYS

 

 

1.どのように試合に絡んだのか?

                 〜原点回帰〜

 

今では主力として出場してる選手も簡単にポジションを奪った訳ではありません。

そんな選手達を振り返っていきましょう。

 

河面旺成

f:id:dareo41:20191025135719j:image

2017年から大宮に加入。

初年度は思うように試合に絡めず、それでもルヴァン杯等で出場機会を得ると、自分の特徴を出した。

 

2018年、開幕戦からいきなりのベンチ入り。僕は読み間違えたのかと思ったほど驚きました。

リードして迎えた後半終盤に河面旺成はこの日1アシストの中村太亮に代わり投入された。

そして後半終了間際に絶体絶命のピンチに河面のスーパーブロックで失点を阻止!

 

https://youtu.be/aos50fkfqbc

 

このプレーで徐々にチームやサポーターからの信頼を高め、間違っていなければ去年のH岡山戦からリーグ戦で唯一全試合フル出場を達成していた。

ケガもせず、フルに動き続ける彼の活躍は今では大宮になくてはならない存在となりました。

今シーズンでは要所でのゴールで2ゴールを奪っている。

これからの彼の活躍を期待したい。

 

酒井宣福

f:id:dareo41:20191025144935j:image

2018年から大宮に加入。

強靭なフィジカルを持ち、利き足じゃない方で精度の高いクロスを供給する。

要所でゴールを決め、酒井が決めた試合では無敗だったものの、前節で崩壊。

 

石井政権時の当初はLSHで出場するものの、中々良さを出せない。

 

ある日、渡部負傷、奥井はコンディション不良?かなんかでRSBがいなくなると、なんと抜擢されたのは酒井宣福

RSBで出たばかりは穴とみなされて、そこからピンチを迎える場面が多かった。

 

しかし試合を重ねる毎に抜かれにくくなり、左利きなのに右足を使う努力をした結果、利き足より精度の高いクロスをあげられるようになった!

 

今シーズンはLWBで出場しているが、RWBでも見てみたい。

 

 

大前元紀

f:id:dareo41:20191025170809j:image

2017年から大宮に加入。僕が思う最も苦しんだうちの1人。

 

移籍市場終了間際に泉澤仁、そして攻撃&チームの大黒柱であった家長昭博の2人がG大阪、川崎へ移籍してしまう事態に。

 

急遽白羽の矢を立てたのはJ1復帰してきたばかりの清水エスパルス大前元紀だった。

当時を知る人なら分かると思うが、急に交渉して来るはずないと思っていた。

しかし色々な人の力で加入が決定!

 

開幕戦の川崎戦では試合中盤くらいまでは効率いい攻撃で殴り続けたものの、彼自身得点の匂いはさせるものの仕留めきれず、敗戦。

 

それ以降はたまにいいシーンを見せたり点は取るけど、家長の代わりは務められず。それどころかシーズン中なのに激太りを晒される事態に。

大宮からはふざけんな!エスパルスからはざまあみろ!こんなことは1度もなかったので色々病んだと思います。

f:id:dareo41:20191025171850j:image

 

彼自身とても悔しかったはず。その結果は翌年に現れる。

f:id:dareo41:20191025172504j:image

 

激痩せした大前元紀は眠っていた得点力が爆発する!シーズン通して24点あげ、見事J2得点王に輝く✨

 

しかし彼の活躍も虚しくJ1昇格プレーオフでひとつ順位の下の東京Vに敗れる。

あの背中は一生忘れない。そして見たくないので是非今年は彼が笑顔でシャーレを掲げる姿をNACKで見たい。

 

今年はフォーメーションや連携面などに合わず、中々良さを出せないので、コンスタントに試合に出れていないが、やはりベンチにいるだけで何か起こりそうな気はするので、いてほしいものだ。

 

 

茨田陽生

f:id:dareo41:20191025170104j:image

僕の中で1番苦しんだうちの1人であるが、どっちかと言うとやはり茨田が1番苦しんだと思う。

 

2017年に大宮に加入。

パス、ドリブル、ポジショニング、シュートどれをとってもトップレベルの万能MF。

レイソルの生え抜きとしてクラブから必要とされてたものの、強い慰留を跳ね除けて大宮へやってきた。簡単に言えば大山が他クラブに移籍するようなもんですね。

 

本職はボランチなのでボランチで勝負しにきたものの、開幕戦以外はほぼ良さを出せず。さいたまダービーで超絶ミドルをぶち込み、シーズン初勝利を届けるものの、コンディションがシーズン通して良くなかった。

まあ、これは彼に限らずみんなだったのですが。。。

https://youtu.be/3e-946we2b4

2:30から茨田のミドルです

 

そして2年目。開幕戦でボランチとして出場機会を得ると、昨年とは違った躍動感を発揮!

アシストのアシストをするのがうまかったものの、それ以外は厳しい。2016.17としっかりと力をつけてきた大山にポジションを奪われることに。

 

そんな中、茨田に転機が訪れる。去年のH横浜戦。この日数々のチャンスを潰してきた嶋田に代わり、後半中盤あたりで投入される。

 

この交代が功を奏し、入った瞬間にミドルを打つものの僅かに外れる!最初なぜ茨田?と思ったのを必死で謝った💦

https://youtu.be/kGcf6sR96d0

そしてその数分後、三門の落としに超絶ミドルを突き刺す!!

https://youtu.be/laXjY8gI-ws

そのあとすぐにはピクシーのようなボールさばきで2点目をゲット!

https://youtu.be/sRu3ajzESKA

 

この日以来、彼は大宮では欠かせない存在となった。それと同時にボランチではなく、嶋田が務めてたRSHに定着した。

 

今シーズンは右のシャドーとしてコンスタントに試合に出ている。彼もまたケガをせずフルに動けるのでかなりチームに貢献している。

 

 

このように、今先発でいる選手にもこんな苦しかった過去があります。それはこの4人の選手だけでなく、みんな経験しています。

 

チームを活性化するのは既存戦力の活躍はもちろん、新加入選手、既存戦力の才能開花などで起こります。

なので、数試合でチームに文句を言うのではなく、鼓舞し続けるのが1番いいと思います。

去年経験した人なら分かりますよね。

 

今年もあと数試合ですが、みんなの力で必ずJ1復帰をしましょう!!

 

 

2.J1昇格へ向けて

 

去年はとても悔しいプレーオフとなりました。

引き分けても突破出来るという大きなアドバンテージを持ちながら、終始東京に圧倒されて1点を守り切られて敗戦。畑尾と元紀のあの背中はもう見たくないです。

f:id:dareo41:20191025180728j:image

今年は充分に自動昇格を狙える位置にいるので何としてでもここに入らなければなりません!

なんなら僕は優勝も諦めてないです。

 

よく思い出して見てください。前回昇格した時はぶっちぎりの1位だったのに終盤再び失速してあわや磐田に勝ち点差2まで詰め寄られる可能性すらありました。

 

1位のプレッシャーはハンパないです。もしレイソルに逃げ切る力がなければ、追い上げる方が圧倒的に有利です。大宮が勝ち続ければもしかしたらレイソルは焦っていつも通りのプレーができないかもしれません。

 

我々にできることは残り数試合、選手を全力で後押しして、弱音や文句は言わない!大きな声援を送る!

オレンジャーが立とう!手を叩こう!と言ったら協力する!

そうすれば奇跡は必ず起こります。

 

 

必ず優勝しましょう!!

 

 

3.ダレオDAYS

 

今回はこれといったネタは用意してませんが💦

f:id:dareo41:20191025230452j:image

ラップ越しですが、先日モンブランを作りました!思ったより難しくなくて、友人にも喜んで貰えました!(僕はモンブランは苦手です😅)

 

マロンのクリームはどうやって作るの?栗を裏ごしするの?って人も多いかと思いますが、これはとても簡単で、

生クリームとマロンペーストという

f:id:dareo41:20191025231134j:imagef:id:dareo41:20191025231138j:image

 

値段は中々しますが(笑)

こんなやつがあり、最初は固いのですが、2~3分ベラで潰すと柔らかくて滑らかになります。

それと滑らかにした生クリームを混ぜ合わせることによって出来上がります。

土台のタルトは難しくないので、是非やってみて下さい!

 

一応レシピ載せておきます↓

http://recipe.cuoca.com/sp/index.php?cmd=rcpd01_pc&id=2378

 

 

乃木坂は最近この3人がきてます!

 

山崎怜奈

f:id:dareo41:20191025232040j:image

不遇の2期生とは何事だ!!

実はアイドルと両立して慶応大学に合格したんですよ!凄いですね〜

 

掛橋沙耶香

f:id:dareo41:20191025232509j:image

4期生の妹キャラ。愛おしい笑顔がレイレイ並にたまらない!

 

筒井あやめ

f:id:dareo41:20191025232737j:image

乃木坂最年少の15歳!今回のシングルで初選抜でフロントに抜擢される!今後の乃木坂を支える重要なメンバーとなりそうですね。

 

あと、最近ハマってる歌は

ただ君に晴れ  ヨルシカ

制服と太陽      欅坂46

Funny Bunny   The Sketch Books

 

皆さんも聞いてみてください!

 

今回のブログいかがだったでしょうか?それではまた次回。ご覧くださりありがとうございました。

 

 

ほなねʕ ·ᴥ· ʔ

 

リベンジ

こんばんは。ダレオです。

このブログに目を通して頂きありがとうございます。

 

ものすごい台風でしたね。

皆さん台風の影響はどうでしたか?

ご無事を祈ります。

 

先日おばあちゃん家のオーブンレンジを新しくした且つとても大きい容量にしたので、大量生産はできるは、均等に熱が加わるはで、とても便利になりました!

 

不便なとことしてはチーズスフレを焼き終わった際にほんの少し開けて20分待つ時の、ほんの少し開けるのが難しいです😅

 

 

そして新しいオーブンレンジにしてから十何回に一回しか成功しないシュークリームに挑戦した所、成功しました!

今までで一番いい出来で、一番膨らみました。

むしろ膨らみすぎてびっくりしました笑

f:id:dareo41:20191012233623j:image

 

次に向けての自信がつきました。

 

 

 

 

続きまして、アイドルの紹介を。

 

 

NMB48城恵理子ちゃんが卒業したことによりぽっかりと空いてしまったNMBの推し。

しかしやっと見つけたと思いきや、その日がたまたま良かっただけらしくて、その子に推すと言ってしまったものの取りやめることに。。。

 

気になる方は直接聞いてください笑

 

 

そしてこの前の握手会でNMB白間美瑠ちゃんのとこに並んでる時でした!

隣のレーンにいた渋谷凪咲ちゃんがお客さんがいなかったのもあり、暇だよーって感じでアイコンタクトをしてきてくれたのです🥰😘

 

その瞬間推しにすることを決めました!

↑チョロいヲタク

 

この子がシフトにちゃんです

f:id:dareo41:20191013000239j:image

 

深田恭子ちゃんに似てますね笑

 

なぎちゃんは何回も握手会に行ったことがあり、たって感じですね。

 

お笑いがすごく好きで、ニコニコ笑顔で対応してくれるので是非一度足を運んでみてください。

 

 

今回のブログはここまでです。読んで頂きありがとうございます!

 

明日は絶対勝ちましょうね!

 

 

ほなねʕ•ᴥ•ʔ

J2 第33節 H Vファーレン長崎

 

実に4ヶ月ぶりにレビューを書きます、ダレオです。最近、気付けば森田ひかるちゃんと田村保乃ちゃんのことばかり考えてたり、動画を見てニヤニヤしてる変態と化しています。

 

ブログの最後にご紹介するので読み終わった頃には皆さんはこの2人の虜になってるでしょう😏

 

急に話は変わりますが、戦術ボードのアプリをインストールしたのですが、中々使いこなせません😭

何かオススメとかあればお伺いしたいです🙏

よって今日は文字だけの説明となっております。

 

 

目次

1.得点シーン含むpick-upプレー

2.取り戻した勝ちグセ

3.飛躍してた新戦力

4.ダレオDAYS

 

以上の3本でお送りします。

 

先にフォーメーションの確認

 

大宮

f:id:dareo41:20191004180127p:image

 

長崎

f:id:dareo41:20191004180234p:image

 

 

 

1.得点シーン含むpick-upプレー

 

最初に僕がいいと思ったプレーを紹介しますが、ここで紹介するのは一部です。

 

7分 フアンマのハンドゴール

8分 奥抜ドリブル→シュート

15分 奥抜ゴール!

45+1 フアンマカウンター

45分 奥抜シュート

58分 小島

69分 河本ヘディング

71分 ロビンゴール!

73分 徳永ベストセーブ

81分 渡部ゴール!

85分 乱闘

 

7分のフアンマのハンドゴールは高木監督も笑ってらっしゃいました😅

 

15分 奥抜ゴール!

 

https://youtu.be/dxRu0PXAsYs

これもかなりのスーパーゴールなのはお気付きでしょうか?

相手のバックパスに迷わずプレッシャーをかけにいく三門。

俺の行く先に蓋をしろと奥抜を誘導。

状況を飲み込んで迷わずプレッシャーをかける酒井。

見事に相手をはめてボールを奪い、酒井をおとりにして奥抜のスーペルゴラッソ。

 

 

 

45分 奥抜シュート

*映像がありません

 

これもまた上手くプレッシャーをかけながら、結果、カイオのミスでマイボールに。

そこから上手くダイレクトプレーの連続で櫛引がクロスをあげ、奥抜のシュートで終わったシーンも、とてもいい攻撃をしているので是非チェックを。

 

58分 小島シュートミス

 

https://youtu.be/g0cYXI7d-C8

酒井の見事な逆足突破から絶妙なクロスを供給。惜しくもミートしなかった小島はものすごく悔しい様子でした。

 

73分 徳永ベストセーブ

https://youtu.be/QaB5fECF1E4

 

81分 渡部ゴール!

https://youtu.be/mRN_-HBGgu4

 

ロビンの素晴らしい足技から茨田の超絶スルーパス。絶妙なボールさばきで、左足一閃!

ラッキーゴールとは言えど、シュートを打たなければゴールは入らない。

シーズン序盤のような消極的な渡部とは打って変わって、勇猛果敢に奥井の如く迷わず攻めたのには驚きを隠せませんでした。これからはシノヅカ→渡部の交代が活きればいいですね。

 

 

 

 

2.取り戻した勝ちグセ

 

今年も色々ありましたね。残す試合もあと8試合となりました。今年度は高木監督のもと、厳しいハードワークによりCBで大量の怪我人が発生するという異常事態が起きました。

その中でも例年とは比べられない収穫がありました。その話は後ほど。。。

 

笠原の復帰、試合勘を取り戻した三門、酒井により、シーズン序盤に発揮していたチームスピリットが戻ってきたという印象があります。

 

やはり違うなと思ったのは笠原でしたね。もちろん2人もすごいし、加藤くんのデビューも良かったのですが、今年の笠原は一味誓う。

 

去年のような軽率なミスが少なくかつ安定したセーブに加え、スーパーセーブの頻度も増えました。ここが変わるだけでこんなに成績も変わるのか!と思いました。去年以上の昇格するんだという強い意志が感じられます。

あとは出た選手が良い安定感をもたらせているのもあります。去年には感じられなかったそうの厚さを感じます。

 

 

 

 

3.飛躍した新戦力

 

前項に引き続き、今年は去年より安定した成績が残せましたが、去年ほぼ出なかった怪我人が続出しました。去年は怪我人が出なかったからあの順位にいる。今年は怪我人さえ出なければ今頃いくつ上にいたのだろうと思ってしまいます。

 

まあ今嘆いてもしょうがないので今年の大きな収穫についてでも話しましょうか。

 

吉永昇偉

f:id:dareo41:20191004185705j:image

君はプロ何年目ですか?と質問したいようながっしりとした体型と落ち着き。

 

A柏で山越が負傷したことによりプレーする機会を得た彼はデビュー戦とは思えない落ち着きでクリスティアーノを封じる。イッペイが来るまでは左サイドのレギュラーを確保し、初ゴールも記録。

 

奥抜とのシャドー、ウイングは相性抜群だったので今年中にまた見たいですね。

とりあえず次のバンディエラで確定です笑

 

抜群のポジショニングと対人プレーに長けていて、時にはゴールも狙いにいくあまり大宮にはいないプレーヤーなのでこれからも期待。

 

小島幹敏

f:id:dareo41:20191004190528j:image

水戸ホーリーホックから2年の武者修行を終えて戻ってきた選手。遥かに成長して帰ってきましたね。

 

大宮では唯一のスペースを有効かつ怖く使えるプレーヤー。恐らく水戸でプレーしたからこそのスキルだと思います。

 

これが後半途中出場だった時は相手からしたら怖くて怖くて絶対出てきて欲しくないプレーヤーであったはずです。

 

下手に取りに行けば剥がされ、行かなきゃ自由にプレーされるしで対応策に困るでしょう。また、三門並に体力があるので永遠に走られる。是非日本代表になってほしいです。

 

櫛引一紀

f:id:dareo41:20191004191223j:image

昇格請負人として名古屋グランパスから期限付き移籍でやってきた選手。圧倒的な対人プレーで数々のピンチの芽を摘んできた。

高木監督のサッカーをすぐ理解して今や畑尾の代わりになれる不動のCB。彼なしでこの順位には辿り付けなかったはず。

借りパクしたいです。

 

対人に強く、最近では攻撃参加の頻度も増えてきて、クロスの精度も高め。自陣で身体を入れて守るプレーはサポーターの心をしっかり掴んだ。

 

 

ここではあまり関係ないですが、気になるのはやはり大前元紀

f:id:dareo41:20191004192317j:image

去年の大前の姿を見ているからこそ最後は彼がしっかりチームにフィットした状態で彼とともにJ1へ復帰したい。戦力が戻ってきたからシーズン当初のような後半4-4-2でロビンと2トップを組んで欲しい。

 

 

 

 

4.ダレオDAYS

 

ブログ更新しない間に色々なお菓子を作りました。

f:id:dareo41:20191005020003j:image

たい焼きの鍋を買いました笑。思ったより簡単で、すぐに食べられるのでとても生産性が良いです😋
f:id:dareo41:20191005020009j:image

はちみつシフォンケーキという項目でしたが、少し固くて甘さ控えめのカステラって感じでした。
f:id:dareo41:20191005020006j:image

前からずっと作ってるシフォンケーキもメレンゲ緩すぎなければほぼ完璧に作れるようになりました。今思うと逆によくあんなぐちゃぐちゃなシフォンケーキ作れたなって思います💦
f:id:dareo41:20191005020102j:image

チーズスフレも過去のと比較してもらえれば分かりますが、かなり上達したと思います。

 

 

久々にアイドルの紹介します!

今日は欅坂46の森田ひかるちゃんと田村保乃ちゃん!

 

森田ひかる

f:id:dareo41:20191005021531j:image

この髪型のるんちゃん馬鹿可愛い

f:id:dareo41:20191005021922p:image

チャームポイントはなんと言っても、大きな涙袋とどの髪型でも似合うとこ。そしてやること発することが全部可愛い!詳しくは毎週日曜日の24時35分から放送中の「欅って書けない?」をご覧下さい☺️

ちなみにるんちゃんはたまにたい焼きを食べるそうなので是非ウチに呼んで食べさせてあげたいです😏(犯罪者予備軍)

 

 

田村保乃

f:id:dareo41:20191005022210j:image

ガチ可愛いの言葉につきます、ほんとに。

f:id:dareo41:20191005022326p:image

水色、クマ、シュークリームが大好きな田村保乃ちゃん。僕はシュークリームを作るのが完璧じゃないので、作れるようになったら是非ウチに呼んで食べさせてあげたいです😏(犯罪者予備軍)

いつもブログの最後に「ほなねʕ๑•ɷ•๑ʔ」と挨拶するのが可愛すぎて虜になる。

 

 

最後までご愛読頂きありがとうございます。

またコンスタントに投稿できるように頑張るので応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

                                              ほなねʕ๑•ɷ•๑ʔ